新聞・ニュースビジネス最新動向2019

掲載日:2019年10月11日

~新技術と報道の機械化が変えるジャーナリズムの将来像~

新聞発行部数の減少が続き、各社はデジタルメディアやデジタル印刷、新事業への進出などの対応を進めている。中でも導入の加速するAIなどの新技術はジャーナリズムの再構築を具体的に促していきそうだ。

各社の取組と新聞関連技術の最新動向、世界の新聞の状況を概観し、その後、AIによる取材の省力化と速報性、網羅性の最新技術を解説。これらを通して新聞・ニュースビジネスのこれからについて考察する。

関連記事:AI技術が切り開くジャーナリズムの未来像とは

日時

2019年11月6日(水) 14:00-16:50 

構成

【1】新聞ビジネスの国内外最新動向と展望2019

講師: メディアテクノス代表取締役 JAGAT客員研究員 井上秋男氏

  (1)  メディアを取り巻く環境変化
  (2)  新聞各社の現状と取り組み
  (3)  新聞関連技術の国内外最新動向

———————————————————-

【2】新聞とニュースメディアの未来
 
講師: 読売新聞東京本社 教育ネットワーク事務局・専門委員 松井正氏
 

  (1)  世界の新聞の状況とトピック
  (2)  プラットフォームとの関係の変化
  (3)  デジタル化で拡張されるメディア表現
  (4)  ニュースメディアの将来像

———————————————————-
【3】 「報道の機械化」とデジタル時代のニュースビジネス

講師: 株式会社JX通信社 代表取締役 米重克洋氏

  (1)  報道産業が直面する3大課題と解決策
  (2)  AIによる取材の省力化と速報性、網羅性向上
  (3)  縮減する選挙情勢報道機械化の取り組み
  (4)  報道産業を成長産業に転換するビジョン

会場

日本印刷技術協会 3Fセミナールーム(〒166-8539 東京都杉並区和田1-29-11)

参加費

一般:15,400円(税込)、JAGAT会員:11,000円(税込) 印刷総合研究会メンバー: 無料 [一般]2名まで [上級]3名まで [特別]5名まで →自社が研究会メンバーか確認したい場合は、こちらのフォームからお問合せください 。

申込み

WEBから

Web申込フォーム に必要事項をご記入のうえ、ご登録ください。 登録後は完了メールが入力したメールアドレス宛に届きます。

FAXから

申込書をプリントして必要事項をご記入の上、 FAX(03-3384-3216)でお申し込みください。 (印刷総合研究会メンバーの方は、別途送付の専用申込み用紙をご利用ください)

問い合わせ

内容に関して 研究調査部 印刷総合研究会担当   電話:03-3384-3113(直通)

お申込み及びお支払に関して 管理部 電話:03-5385-7185(直通)