経済的メリットが大きい現像レスプレート

掲載日:2015年11月18日

*現像レス、ケミカルフリーなど、プロセスレスプレートによってオフセット印刷の工程削減が可能になる。本格的なプロセスレスプレートの時代へと到達しつつある。

<進化するプロセスレスプレート>

CTPによるフィルムレスなど、印刷技術の歴史は工程削減の歴史であるともいえる。プロセスレスプレートによって、現像工程そのものを削減することができる。
今や環境対応に留まらず、現像機のメンテナンス作業の削減、省資源、液管理や廃液処理コストの削減など経済的なメリットも大きい。耐刷性・生産性・刷りやすさも大きく向上している。

プロセスレスプレートには、主に「機上現像方式」と「ガム洗浄方式」があり、どちらもメリットと課題がある。また、省電力UV印刷対応のプレートが発売されるなど、近年プロセスレスプレートは大きな注目を集めている。
新しい業界スタンダードになるのか、注視すべき技術である。

本研究会では、プレートメーカーの担当者にプロセスレスプレートの特徴を解説していただくとともに、質疑応答も含めたディスカッションで、その可能性を議論する。

開催日程・開催時間

2015年11月24日(火)14:00-17:00(受付開始:13:30より)

詳細

■14:00-14:40 省電力UVに対応した「Sonora XJ」

コダック合同会社
報道メディア・チャネル営業統括部長  プロセスフリープレート推進室長 畑 信雄 氏

■14:40-15:30  検版できる現像レス「アズーラ」第3世代登場!

日本アグフア・ゲバルト株式会社
本社営業部長 兼マーケティングコミュニケーション部長 国井 忠男 氏

■15:40-16:20 「5つの省資源」に寄与する「SUPERIA ZP」

富士フイルムグローバルグラフィックシステムズ株式会社
技術一部 担当課長 理学博士 小林 史和 氏

■16:20-17:00 ディスカッション

 

会場

日本印刷技術協会 3Fセミナールーム
(〒166-8539 東京都杉並区和田1-29-11)

参加費

15,120円(税込)、JAGAT会員:10,800円(税込)

印刷総合研究会メンバー:2名まで無料( [上級]3名まで [特別]5名まで)

申込

Webからお申込み

Web申込フォーム に必要事項をご記入のうえ、ご登録ください。

FAXからお申込み

【申込書】をプリントして必要事項をご記入の上、 FAX(03-3384-3216)にてお申し込みください。
(印刷総合研究会メンバーの方は、別途送付の専用申込み用紙をご利用ください)

問い合わせ先

内容に関して
研究調査部 印刷総合研究会担当 電話:03-3384-3113(直通)

お申し込み及びお支払に関して
管理部 電話:03-5385-7185(直通)

関連記事

mautic is open source marketing automation