AdobeMuseによる販促支援コンテンツ制作

掲載日:2016年8月1日

まずはスマホで情報収集というのが、多くの消費者の行動パターンになっている。 また、デジタルサイネージや電子POP など多種多様なスクリーンデバイスが進化を続けながら普及している。

こうしたデバイスへのコンテンツ提供の担い手として、非常に有利な立場にあるのが印刷会社である。なぜなら、印刷物の制作を通してお客様の商品やサービスを深く理解したうえで、わかりやすく表現することのノウハウが蓄積されているからだ。
ただしハードルもある。それがコーディングである。今後は汎用性を考えるとHTML5 形式でのコンテンツ提供が求められてくると思われる。

印刷会社の強みをより活かし弱点を補えるツールがAdobeMuse である。
●DTP 制作のスキルが活かせる
●Adobe Creative Cloud のユーザであれば新たな投資が不要
●コーディング不要でデザイン性の高いHTML5 コンテンツが制作できる

さらに本セミナーでは、ビジネス提案のタネとなる各種サンプルを紹介。
ご自身のスマホで操作も体験できる。

印刷会社の既存資産を活かしたWebビジネスの提案を行うために、AdobeMuseのエキスパートが実演をまじえ、より具体的に解説する。

セミナー内容の詳細は、講師の石井千春氏がAdobeMuseで作成したセミナー案内サイト
http://2016webbusiness.businesscatalyst.com/
もご覧ください。

開催日程・開催時間

2016年8月4日(木)15:00-18:00(受付開始:14:30より)+情報交換会★飲物付き

詳細

■15:00-15:10 オリエンテーション

公益社団法人日本印刷技術協会

■15:10-16:40  Adobe Muse は、なぜ印刷会社に向いているのか?

Creative Edge School Books
 境 祐司 氏

  • Adobe Muse は紙媒体のデザイナー向けに設計されたWeb ツール
  • HTML やCSS などのWeb の知識を必要としない理由
  • Web 制作会社と競合しない新しい「Web のチラシ」制作に注目(事例紹介)
  • Muse のワークフローを5 つのポイントに絞って解説(実演)
  • デザインツールと同じ直感的作業で高度なWebページを作成する手順(実演)

■16:40-18:00  Adobe Muse で、どこでもできないものを創る!

ベンティクアトロ株式会社
代表/グラフィックデザイナー 石井 千春 氏

  • Adobe Muse による戦略的販促サイトとは
  • 印刷物と連動する戦略サイトのデモンストレーション

■18:00-  情報交換会
●わからないこと不安なことは納得できるまで質問してください (ドリンクつき)

会場

日本印刷技術協会 3Fセミナールーム
(〒166-8539 東京都杉並区和田1-29-11)

参加費

12,960円(税込)、JAGAT会員:8,640円(税込)

印刷総合研究会メンバー:2名まで無料( [上級]3名まで [特別]5名まで)
→自社が研究会メンバーか確認したい場合は、お手数ですがこちらのフォームからお問合せください。

申込

Webからお申込み

Web申込フォーム に必要事項をご記入のうえ、ご登録ください。

FAXからお申込み

・この申込書をプリントして必要事項をご記入の上、 FAX(03-3384-3216)にてお申し込みください。
(印刷総合研究会メンバーの方は、別途送付の専用申込み用紙をご利用ください)

問い合わせ先

内容に関して
研究調査部 印刷総合研究会担当 電話:03-3384-3113(直通)

お申し込み及びお支払に関して
管理部 電話:03-5385-7185(直通)

mautic is open source marketing automation