記事一覧

研究調査
円安・株高・増税・原油安・物価高・外国人客増…。現在、このような数十年に一度単位の潮流変化が一度に押し寄せている。印刷ビジネスにはどのようなプラス面とマイナス面があるか。潮目を迎えた印刷市場内の需給バランス構造変化なども含め、2015年の印刷ビジネスを考える。

研究調査
弁護士ドットコムは、法律相談ポータルサイトとして2005年から開始、今年で10年目になる。登録弁護士数7700人、弁護士の5人に1人が登録している割合だ。

研究調査
分野や対象を限定することで、Web to printによる自動化、スキルレス、ワンソースマルチユースなど次世代のパブリッシングが実現する。

page
社員の能力向上を業績へ結びつけ、それを企業目標へ繋ぐには、経営を理解した有能なミドル層の存在がカギとなります。

page
page2015 のオープンイベントでは、積極的に参加を募っている。電塾等馴染みになっているものも多く、余力のある限り参加すると目からウロコ的な内容も多く、きっと為になるはずだ。

研究調査
訪日外国人旅行者が史上最高を更新、インバウンドで沸き立つ業界が現れ始めた。インバウンドの課題を、印刷会社はコミュニケーションサポート業として、地域活性の延長線上としてチャンスにできるのか。先進的に取り組む印刷会社2社と流通1社の3社に聞く。

研究調査
紙のカタログが電子カタログに置き換わることはないが、印刷物と電子カタログの最適な連携方法を模索することは重要である。

page
~pageセミナー「印刷会社の品質管理と現場改善より」~

page
村上春樹といえば、ノーベル賞の時期になるといつも候補者として名を連ね、注目を集めている。

研究調査
講談社は、2014年9月に印刷物や電子書籍用のコンテンツ制作管理システム「スマート・ソース・エディター」を開発し、本格運用すると発表した。