記事一覧

研究会
DTPは90年代に登場したが、当時のフォント環境や日本語組版、画像処理やカラーマネジメントなどの完成度はそれほど高くはなかった。 2000年代になって、OpenTypeなどのフォント環境が充実し、DTPアプリケーシ

セミナー
印刷需要の減少に顧客接点となる営業はどう立ち向かうべきか。連載第一回目 …眠れる需要はそこにある…「印刷営業の見える化」シリーズ 第1回

研究調査
JAGATは、11月13日(木)、青山学院大学で「紙メディアと電子メディア」と題した講義を行った。印刷ビジネスとクロスメディアの調査研究を通して蓄積した知見をベースに講義を編成した。

研究会
DMの市場と最新事例、クロスメディア展開、オムニチャネル戦略など印刷会社も知っておくべきDM業界の概況と事例を中心に重要ポイントを聴く。

研究調査
JAGAT ではデジタル印刷の可能性を模索する実験を2009 年頃からトライしており、第1 弾が「ハナ* ビヨリ」(日販の発行しているフリーペーパー)の表紙コンテンツをバリアブル印刷で変更し、その面白さをアピールするのにデジタルサイネージとのコラボレーションで訴えた「& の力」である。

通信教育
2015年3月卒業予定の求人・求職状況は、前年を大幅に上回り大卒だけでなく、高卒についても1倍台を超えているという。特に中小企業にとっては採用難となりつつある。

JAGAT info
2014年10月3日(金)に会員大会であるJAGAT大会が椿山荘で開催された。JAGATinfo11月号の特集ではJAGAT大会で行われた『未来を破壊する』の著者の一人であるジョー・ウェブ博士の講演の概要を報告している。

研究会
  HTML5が登場したことで、Web制作の現場はどう変わるか。本セミナーでは、いままでのバージョンとの違いや仕様の動向のほか、HTML5によるデジタルサイネージコンテンツ制作について解説する。

研究調査
JAGATでは、11月4日(火)、早稲田大学オープン教育センターのフリーペーパー講座にて、「印刷業界とフリーペーパーの関係」と題する講義を行った。

セミナー
厳しい現実を受け止めつつも、自ら未来を切り開いていく後継者の育成は、自社のみならず業界の発展のためにも大きな意味を持つ。