page30回記念トークショー「デザイン思考×地域創生×マーケティング」

掲載日:2017年2月7日

印刷業界の総合展示会「page」は2017年で30回目となります。いま印刷ビジネスで重要な武器となる、デザイン思考、地域創生、マーケティングをテーマにした特別トークショーを開催。

本イベントの事前申込は締切ました。当日受付も行っておりますので、ご希望の方は2/8(水)17:45頃にカンファレンス受付までお越しください。

デザイン思考×地域創生×マーケティング

16ページで製本していない、じゃばら形式で折りたたまれた短編集「文鳥文庫」は、高いデザイン性や読みやすさから今まで本を読まない人たちにアプローチすることができました。

buncho
文鳥社 Webサイトより

手掛けたのは、文鳥社の牧野圭太氏。デザインのちからで新しいビジネスを支援したり、地域を活性する取り組みをしています。(→関連記事「デザインとブランドのパワー」)

第30回目となるpage2017では、これからのビジネスのあり方を考える上で重要な「デザイン思考」「地域創生」「マーケティング」をテーマにした特別トークショーを開催します。

牧野氏には、停滞する従来のビジネスモデルを、デザインの力で刷新する方法を紹介いただき、「文鳥文庫」や「旬八青果店」といった事例からビジネスのヒントを得ます。またデザイン×地域創生について、「長生最中」など地域の特産物に関する商品開発などアイデアや企画を活用している事例を紹介します。

誰もがアイデアやデザインを生みだすことに役立つ話をする。飲み物付きスペシャルトークショー。

文鳥社/カラス 牧野圭太
コピーライター(←会社名です) 長谷川 哲士

【スピーカー】
・文鳥社/カラス 牧野圭太
1984年生まれ。早稲田大学理工学部卒業 東京大学情報理工学系研究科修了。 2009年博報堂に入社。 2015年デザイン会社「文鳥社」を設立。 文鳥文庫の販売や旬八青果店のプロデュースに携わる。

・コピーライター 長谷川 哲士
1984年生まれ。2015年7月株式会社コピーライターを設立。これまで書いたコピーは、「元カレが、サンタクロース。」(なんぼや)、「そうだテンガでいこう」(TENGA)、「面白法人カヤックの、いちばん面白いコンテンツは、仲間です。」(カヤック)など。

【開催日時・場所】
2017年2月8日(水) 18:15~19:15
サンシャインシティ ワールドインポートマート5F カンファレンスルーム

【参加費】
3000円(税込)/1名

 

お申し込み後、郵送にて参加チケット・請求書・展示会の招待券をお届けいたします。
多めに招待券が欲しいかたは、備考欄にその旨ご記入ください。

mautic is open source marketing automation