DM・チラシで実践するマーケティング発想力育成

掲載日:2021年6月24日

 

 

 

 

 ba_moushi_down

 

 

 


[期間]
  4か月
[料金]  JAGAT会員: 26,400円(税込) 一般:31,900円(税込)
[対象]   営業・制作・企画・デザイン・製版・印刷
[教材]   テキスト:『DM・チラシで実践するマーケティング発想力』
       ※テキスト等の変更は予告なく行われる場合がございます。
[添削課題]  4回
[レベル]     level_hinshitsu_up


[ ねらい ]
身近なDM・チラシを通して「考える営業」を訓練します。作業ではなく、考える習慣を身に付けます。
[ 特色 ]
本講座は、学校の教科書のような知識詰め込み型ではなく、事例を挙げながら「発想」と「気付き」をわかりやすく解説。
先生の叱咤激励でまとめたユニークな内容構成。
[ カリキュラム ]

1.マーケティング発想のための
  基礎力
マーケティングとは…印刷営業はマーケター/共通用語・認識は重要/提案のネタは日常業務の中にある/質問力・聴き取る力
2.ダイレクトマーケティング ダイレクトマーケティングの重要な機能/たかがDM、されどDM/DMのコピーライティングのポイント/コミュニケーション上手がDM上手
3.チラシの活性化 業種によるチラシの違い/問題点、改善点を見つける/身近なチラシを分析
4. 総合問題 重要キーワードの理解/提案課題

[ 主任講師 ]
大槻 陽一(おおつき・よういち)氏

大手広告代理店などマーケティング、マス広告を数多く経験した後、(有)大槻陽一計画室のコミュニケーションストラテジスト。エスモードジャポン等で広告論の講師を歴任。

【受講する方へのメッセージ】
日頃の営業活動で、マーケティング的な視点に基づく発想ができなければ、クライアントは企画的案件を発注してくれません。本講座では、マーケティング発想を学んでいただきます。

・DM・チラシという印刷物から、マーケティング視点での発想のコツがわかりました。
・これまで、マーケティングや顧客志向というと難しく考えがちでしたが、身近にシンプルに考えることができました。
・読み手、受け手の視点で発想することが新鮮でした。印刷物をつくることに追われて忘れていた、自分達が作っている印刷物の価値を再認識することができました