上場印刷企業の真の実力を探る

掲載日:2016年8月16日

企業の価値が売上規模や従業員規模で評価される時代から、業績とCSR・コンプライアンスの両面で評価される時代となっています。(数字で読み解く印刷産業2016その10)

 

財務データで見えてくる企業の実力

前回は、ホワイト企業トップ500に印刷会社6社がランクインしたことや、トッパン・フォームズが「なでしこ銘柄」「健康経営銘柄」に選ばれたことを紹介しました。
定着率や有給休暇取得率、残業時間などによって、ホワイト企業かどうかの判断はなされるが、それだけで優れた企業とはいえません。

東洋経済が発表した10回目の「新・企業力ランキング」では、成長性、収益性、安全性、規模の4つのカテゴリーで合計20の財務指標を3年平均し、総合ランキングを作成しています。富士重工業、ダイキン工業、村田製作所がトップ3となり、「BtoB企業の財務面の強さが明らかになってきた。これからの日本を牽引する産業は実は部品や装置といったこれまで少し目立たない分野である可能性は高い」とみています。

印刷会社では凸版印刷と大日本印刷までがトップ300社にランクインしています。2000位以内に入った印刷会社は前回と同じ12社ですが、日本写真印刷と図書印刷が圏外から入り、共同印刷(前回1669位)と共立印刷(同1722位)が圏外となりました。

 

「新・企業力ランキング」の印刷会社一覧

順位

前年順位

社名

総合得点

成長性

収益性

安全性

規模

187

174

凸版印刷

3,339

718

872

906

843

256

246

大日本印刷

3,301

692

873

908

828

341

377

アイフィスジャパン

3,271

848

894

976

553

522

511

フジシールインターナショナル

3,222

845

883

915

579

678

751

トッパン・フォームズ

3,195

746

879

973

597

930

日本写真印刷

3,157

894

868

818

577

972

1296

宝印刷

3,150

744

879

972

555

1058

1095

マツモト

3,141

764

867

957

553

1267

1408

プロネクサス

3,113

701

883

971

558

1395

1354

セキ

3,098

696

873

974

555

1439

図書印刷

3,094

747

866

920

561

1891

1881

朝日印刷

3,028

731

880

857

560

資料:東洋経済「新・企業力ランキング」
注:ランキング対象企業は2015年9月1日時点で上場している一般事業会社(銀行、証券、保険、その他金融は除く)のうち分析用の財務データが取得可能だった3357社。

 

信頼される会社を選ぶ「CSR企業ランキング」

「東洋経済CSR企業ランキング」では、幅広いステークホルダーから「信頼される会社」をCSR(企業の社会的責任)と財務の両面から見つけることを目指すもので、10回目となる2016年版では『CSR企業総覧』2016年版掲載の1325社を対象に、CSR130項目、財務15項目で総合評価を行っています。

トップは2年連続で3回目の富士フイルムホールディングス(総合得点573.6点)、2位は同社の子会社でもある富士ゼロックス(569.9点)となっています。印刷会社は上位700社に9社がランキングし、総合順位51位の大日本印刷は「企業統治+社会性」部門では24位まで順位を上げています。

ちなみに、「社会貢献支出の多い100社ランキング」では、1位トヨタ自動車216.9億円は突出していますが、大日本印刷が20.9億円で21位、凸版印刷が7.2億円で70位となりました。経常利益に対する社会貢献支出額が占める比率になると、大日本印刷が13位(4.25%)、凸版印刷が33位(1.80%)に順位を上げ、トップ企業の懐の深さを感じさせます。

 

CSR企業ランキング上位700社の印刷会社一覧

総合順位

昨年順位

順位上昇

社名

総合
ポイント
(600)

人材活用
(100)

環境
(100)

企業統治
+社会性
(100)

財務
(300)

51

59

大日本印刷

529.7

83.5

90.1

95.2

260.9

94

64

 

凸版印刷

510.6

75.9

85.9

86.7

262.1

105

125

トッパン・フォームズ

506.9

84.8

88.7

88.5

244.9

272

284

日本写真印刷

463.6

81.0

69.0

87.3

226.3

304

307

共同印刷

453.9

69.6

70.4

80.6

233.3

363

380

サンメッセ

431.6

62.0

77.5

65.5

226.6

438

437

 

図書印刷

410.5

46.8

69.0

60.0

234.7

498

489

 

竹田印刷

395.6

44.3

52.1

71.5

227.7

672

656

 

三浦印刷

353.1

36.7

46.5

47.9

222.0

資料:東洋経済「CSR企業ランキング上位700社」
注:金融および未上場企業は除く。ただし、一部の持ち株会社傘下または財務情報開示の未上場企業、調査時点以降の上場廃止は含む。

 

総合ランキングは大手の製造業が上位となりやすいが、CSR活動は業種・業態により行える内容の差が大きいことから、業種別トップ20も公表しています。「業種トップ」は総合順位とは関係なく各業種を代表する「CSR先進企業」と判断されます。
印刷業が含まれる「その他製品」では、例年大手印刷2社が1位・2位を独占してきました。しかし、今回は大日本印刷(529.7点)、アシックス(516.8点)、凸版印刷(510.6点)の順となりました。以下、ヤマハ(507.5点)、トッパン・フォームズ(506.9点)までが500点を超えています。9位日本写真印刷、11位共同印刷、16位サンメッセ、18位図書印刷、19位竹田印刷と、20位内に印刷会社は8社入っています。

 

JAGAT『印刷白書』では、毎年上場印刷企業31社の決算短信・有価証券報告書などを元に分析を行ってきました。現在編集中の『印刷白書2016』では2015年度の業績や今後の事業展開の分析を行っています。9月末発刊を予定しておりますので、ぜひご参考にしてください。

(JAGAT CS部 吉村マチ子)

mautic is open source marketing automation