印刷営業20日間集中ゼミ(2020/5/11~6/5)

掲載日:2020年2月18日

 

体系的な知識習得とともに、実際のクライアントに対し、ヒアリングから企画~仕様書・見積書の作成~販促物の制作・印刷~プレゼンまでを体験するグループワークを通して、自ら考え、解決する力を養成します。
新人営業職だけでなく、後継者・中途入社社員の即戦力強化プログラムとして、ぜひお役立てください。

 

知識から実践へ!体験しながら営業プロセスを学ぶ

印刷営業として一人前になるためには、身につけた知識を実践の場で応用できることが重要です。
「印刷営業20日間ゼミ」では必須知識習得とともに実践力の強化に重点をおき、具体的な課題案件に取り組むことによって、営業の実務プロセスを体験します。
身につけた知識をすぐに実践に活かすことで応用力を高め、即戦力としてお客様の要望に柔軟に対応できる印刷営業を育成します。

  

特徴

1.ビジネスの基礎をつくる必須知識(印刷知識+営業基本スキル)を体系的に学ぶ。
2.知識習得と実践力強化を並行して取り組むことで、営業プロセスへ の理解を深める。
3.実際の顧客にヒアリングから販促物制作、プレゼンまでを行うワー クで応用力を高める。
 
 

カリキュラム

印刷知識   +  営業スキル  +  実践(事例演習) でトータルに
営業プロセスを学ぶ

 

基礎知識習得

印刷知識      
・印刷物製作工程
・文字処理・画像処理・カラーマネジメント
・DTP制作実習 
・印刷実習 

営業基本スキル   
・営業活動の基本プロセス
・営業の役割と業務の流れ
・人間関係づくりのコツ
・情報収集+ヒアリング
・見積り
・仕様設計
・デジタルデータ受発注
・デジタル×紙の視点
・印刷の強みをマーケティングに活かす考え方

 

●●実践力強化(課題案件をもとにグループワーク)●●

顧客のニーズを知る 
・印刷会社に求められているもの
・ヒアリングの実践
・課題抽出と分析

提案の型を体験する 
・提案のプロセスとプランニング
・企画の骨子づくり
・提案書作成ワークとフィードバック
・プレゼンテーション

販促ツールを制作する 
・提案にもとづいた販促実施手法
・ヒアリング内容を基にした仕様設計作成 
・販促ツールを想定した見積り作成 
・販促物のラフ案作成とフィードバック
・販促ツールの印刷実習

 

■体験型学習で実際の営業プロセスを一通り学べる実践グループワーク■

知識×リアル体験
→実際の顧客へヒアリング~企画~販促ツール提案までをフィールドワークで体験

印刷営業の営業実践力向上を図るプログラムとして、印刷の提案に必要な、「ヒアリング」「プランニング」「企画及び提案書の作成」「販促ツールの作成」「プレゼンテーション」について学んでいただきます。
本講座の特長として、講義による知識の習得を図るだけではなく、実際のクライアントへ企画提案を行うフィールドワークを導入しています。リアルな体験と経験を得ることで、学習した知識を使えるノウハウに昇華できるプログラムです。

前回のフィールドワーク事例

 フィールドワークとして、中野区に店舗を構える居酒屋の販促支援をテーマにしました。
20日間を通して印刷の営業提案に必要な「ヒアリング」「プランニング」「企画及び提案書の作成」「販促ツールの作成」「プレゼンテーション」の各手法を学びながら、実際に販促プラン及び店舗の集客ツールを制作しオーナーへの提案までを行いました。

テーマ:中野区に店舗を構える山梨ワインと鶏料理が主力の居酒屋の販促支援

ヒアリング 
居酒屋のオーナーへ集客に関する課題のヒアリングと店舗で実際に食事をして実地調査
集客課題の整理 
ヒアリング情報をもとに居酒屋のPRポイントと集客の課題をグループワークで整理
販促企画の策定
ターゲット層、必要なPRツール、プロモーション方法の検討
PRツールの作成
企画をもとに、PRツールとしてA4の集客用チラシのコンテンツを作成(※デザインは講師が行う)
見積書・印刷出力
A4集客用チラシの仕様をもとに見積書の作成と実際に印刷機で出力

➡居酒屋のオーナへ提案

受講者を2グループに分けオーナーへのプレゼンテーションまで行いました。両チームともコンセプト、ターゲットが異なったのが印象的でした。同じテーマでフィールドワークを行っても、ヒアリングできた内容や、企画の進め方によって答えは変わることを体験できたと思います。

 

スケジュール

日時 基礎知識 ●●実践力強化●●
5月11日(月)  オリエンテーション                    
印刷営業のビジョンを描く
5月12日(火)  営業スキル①  
営業活動の基本プロセス
 
5月13日(水)    実践ワーク①  
顧客のニーズと提案のプロセス
5月14日(木) 営業スキル②  
ヒアリングと面談トーク
実践ワーク②  
情報収集とヒアリング
5月15日(金)   実践ワーク③  
課題案件ヒアリング実践
5月18日(月)  印刷知識①
印刷物製作の基礎知識Ⅰ
 
5月19日(火) 印刷知識②     
DTP制作実習
 
5月20日(水)   実践ワーク④  
ヒアリング分析と課題の抽出
5月21日(木) 印刷知識①      
印刷物製作の基礎知識Ⅱ
実践ワーク⑤  
企画提案の骨子づくり
5月22日(金)  印刷知識③     
文字と画像処理・カラーマネジメント
 
5月25日(月)  営業スキル③  
商業印刷物の仕様設計Ⅰ 
 
5月26日(火)   営業スキル④  
印刷見積りの基礎Ⅰ 積算体系
 
5月27日(水)     実践ワーク⑥  
企画提案フィードバック
5月28日(木)  営業スキル③  
商業印刷物の仕様設計Ⅱ 
クリエイティブワーク①
企画内容に基づく仕様書作成
 5月29日(金)    クリエイティブワーク②
販促ツールの構成法とラフ案作成
6月1日
(月)
営業スキル④  
印刷見積りの基礎Ⅱ 見積実務演習
クリエイティブワーク③
販促ツールの見積り作成

6月2日

(火)

営業スキル⑤ 
デジタル×紙の視点

 

営業スキル⑥ 
デジタルデータ受発注業務

 

6月3日

(水)

印刷知識④      
製本加工知識と現場見学  
実践ワーク⑦ 
企画提案プレゼン準備

6月4日

(木)

印刷知識⑤      
印刷物製作実習 
クリエイティブワーク④
販促ツールをオフセット印刷
6月5日(金)     実践ワーク⑧
プレゼン発表
修了式  

*講義日程・内容は一部変更になる場合がございます。  

 

カリキュラムの詳細はこちらからご覧いただけます

2020年度パンフレット
  

 

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は MG_9855-1024x681.jpg です   ã“の画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は MG_4542-1024x683.jpg です

 

   


キャリア形成に関する助成金(事業主) が利用できます 

 

講師

当協会の各分野の専門スタッフおよび専任講師
講師プロフィール

 


  受講者の声  / 企業ご担当者の声  / 関連記事    


 

開催日時

2020年5月11日(月)~6月5日(金) 9:30~17:30 ※初日のみ13:00開始
(土・日曜日を除く連続20日間)

対象

新入社員、中途入社、内定者および後継者で早期に印刷営業の必須知識、実務知識の習得を目指す方

定員

8名

会場

公益社団法人日本印刷技術協会 セミナールーム
東京都杉並区和田1-29-11
東京メトロ 丸の内線中野富士見町駅下車 徒歩5分 
会場MAP

参加費(消費税込/教材費込み)

JAGAT会員 1名 594,000円 / 一 般 1名 770,000円   ※宿泊費・交通費は除く  

関連記事

フィールドワークを導入した印刷営業の人材育成事例

【お申込み・お問い合せ】
まずはお電話またはメールでお問い合わせ下さい。
詳細な資料をお送りさせていただきます。

TEL:03-3384-3411
e-mail seminar@jagat.or.jp

2020年度パンフレット申込み書付き

遠方からのご参加の方で宿泊に関する情報をご希望の方もお気軽にお問い合わせ下さい。