RPA情報まとめ

RPA(ロボットによる業務自動化)とは、今まで人力で行っていた作業をプログラムが代行するしくみのことです。

「だれがやっても同じ結果になる業務」「人間の判断が要らない業務」などマニュアル化できる定型的な作業がRPAによる自動化対象になります。

たとえば、

・Excelの交通費申請データに対して路線検索サイトで適正な金額かチェックして経理システムに登録する。
・Webで検索して得た情報をCSVに出力してメールで担当者に送る。

といった作業です。

RPA関連ニュース(外部サイト):

茨城県、RPA導入の実証実験開始(2018/08/06):
庁内業務におけるRPAツール導入の適合性の検証や作業の効率性向上等の効果の評価を行う目的で実施。期間は3か月間、ツールはUiPathを選定。定型的な業務など4~5業務程度でテストする。

JAGAT関連記事:

効率化の強い味方、定型業務を自動化するRPAとは
クラウドサービスの提供によりRPAの普及は加速するか
人材育成はどうする?効率化できる?~RPAに対するQ&A

RPA関連イベント:

RPAによる業務効率化の可能性を知る~ロボットによる自動化はビジネスにどんな影響をもたらすか(2018/07/03開催)

「AI×ビジネス」創出を考えるカンファレンス2018(2018/08/23開催)