バックナンバー

イベント
JAGATでは、8月24~25日の2日間、 『JAGAT Summer Fes 2017~デジタル印刷とマーケティングの可能性~』 (通称:夏フェス)を東京:中野富士見町のJAGAT本社で開催します。

研究調査
労働時間の短縮と賃上げを同時に実現しようという「働き方改革」には生産性向上が不可欠である。

資格制度
「DTPエキスパートカリキュラム」は初版を公表してから24年が経過し、JAGAT50年の歴史の中で最も長期にわたって発行し続けている出版物と言える。前回に続いて2年ごとのカリキュラム改訂を取り上げて四半世紀を振り返えり、事務局奮戦記の最終回としたい。

協会情報
創立50年を迎えて、現在JAGATでは様々なイベントや出版物を企画している。この50年間を振り返っているときにはずせないものの一つに「2000年の印刷産業ビジョン」がある。【50周年記念】

協会情報
いままで印刷技術の進化につれてメディアも進化してきたということを述べてきたが2017年7月5日に(その参)、2017年7月19日に(その四)を記したが、いきなりDTPに飛んでしまったという声も聞かれるので、今回は(その参.五)と題して少し補完してみたい。

セミナー
<※無くす手間暇=「ムダ」と無くしてはいけない手間暇=「エモーショナルな価値」>

西部支社
印刷物製造は、一点毎のオーダーメイドのため、不具合をはじめクレームが発生する可能性が高くなる傾向があります。

西部支社
錯覚とは、実際(客観的事実)と異なる知覚を得てしまう現象のことである。対象物への誤った感覚や認識を得ることが錯覚である。

協会情報
新入社員を迎えて半年、入社時の意識調査から彼らが抱く印刷業界へのイメージに触れてみたい

研究調査
最近「カスタマージャーニー」という単語をよく耳にするのではないだろうか?