バックナンバー


page
page2019は、2月6日(水)~8日(金)の3日間、池袋サンシャインシティで開催する。基調講演とカンファレンス、セミナーを30セッション用意、テーマ「デジタル×紙×マーケティング」を通して「新しい印刷の価値」を生むヒントと、実現するための情報を提供する。

page
YouTuber(ユーチューバー)とは、動画共有サービスであるYouTube  に動画を投稿し、広告収入などを得る人のことである。近年、日本でも有名YouTuberの存在や高収入が知られており、小学生の「なりたい職業ランキング」の上位に挙げられるほど

page
出版の世界で、本作りの常識が変わろうとしている。 デジタルの世界でマーケティングを進め、紙の書籍の売上を伸ばす。そんな流れが大きな市場を形成している分野がある。 今回は小説投稿サイト大手の一つである「エブリスタ」を紹介し、出版業界の進化の方向性を探っていく。 Web小説がなぜ売れるのか

page
アイデア、色彩、形、レイアウトは、まず、パターンから学ぶ

page
このセミナーでは顧客との関係を強化する手法から、組織営業に取組むための基本的な考え方を紹介し、顧客から選ばれる営業マンになるための鉄則を解説。

page
文学フリマというイベントを知っているだろうか。 コミックマーケットの文学版と言えば、恐らくイメージしやすいはずである。 文学フリマでは、小説や詩、ノンフィクション、エッセイなど「自分が〈文学〉と信じるもの」を書き手が持ち寄り、自費出版の書籍や、豆本、電子書籍、時にはCDなど様々なものが売買されてい

JAGAT info
9月の売上高は△3.9%。2016年10月以来22カ月ぶりの落ち込み幅となって4カ月ぶりのマイナスに転じた。9月は平日が昨年より2日少ない18日だったカレンダー要因と、西日本で相次いだ台風・豪雨災害と北海道地震が影響した。

page
国としても大きく力を入れている地方創生。日本の各地域にある地域資源を国内外に広く訴求することで日本のブランド力を高めていく必要があり地域プロモーションは重要になる。

page
page2019で開催予定のセミナーの中から、印刷会社が本来持っている強みと新たなノウハウを掛け算することで、顧客のプロモーション支援やビジネス創出に役立つ手法や考え方をテーマに取り上げたセッションを紹介します。