バックナンバー

協会情報
4月は多くの印刷会社にとっても新年度のスタートとなるが、新たな経営戦略や事業方針が立てられ、目標を達成するべくスタートが切られたことであろう。JAGAT info4月号の特集は、2014年の印刷ビジネス動向を振り返るとともに、2015年を展望している。

セミナー
印刷営業は利益を確保するためにどう立ち向かうべきなのか。「営業の見える化」をテーマに、page2015から田中信一講師の講演を紹介する。

研究調査
近年、講談社、小学館など大手出版社が本格的なデジタル印刷・製本設備を導入した。出版社が自前の設備で小ロット出版に取り組むことであり、話題となっている。

研究会
フリーペーパーや製品カタログなど大規模な印刷物制作・情報発信において、サーバー自動組版や電子コンテンツの自動生成が大きな効果を上げている。

研究調査
中小零細印刷会社は従業員への経営状況の開示をどのように考えるべきか。業績を高めるための経営状況の開示について、過去5年の調査結果から考える。

協会情報
日本語組版とつきあう その42

出版・レポート
現在ジョー・ウェブ博士とリチャード・ロマノ氏の新刊『This Point Forward』日本語版が大詰めにきている。その意外な魅力について語りたい。

協会情報
2015年4月1日からJAGATの専務理事になりました郡司秀明でございます。まだまだ不慣れのポジションで、皆様にはご迷惑をおかけすると思いますが、ご指導ご鞭撻のほどよろしくお願い申し上げます。

セミナー
次代を担う印刷会社の後継者・経営幹部を育成する「印刷後継者・経営幹部ゼミナール」。2013年に修了した方の生の声をお伝えします。

研究調査
売上高伸び率は△2.0%と3カ月連続のマイナスで2014年を終えた。増税の影響は予想以上に長期化したが、増税前の駆け込み需要が大きかったため、年間では+0.3%と2012年以来2年振りのプラスになった。