バックナンバー

資格制度
DTPエキスパート創設のきっかけ 1990年代、印刷業界は大きな転機を迎えることとなった。つまり、印刷の前工程であるプリプレ

研究調査
2022年度東京ビジネスデザインアワードの結果概要を紹介し、中小企業とデザイナーが協業する意義を考える。

研究会
趣旨 JDFが最も脚光を浴びたのは2004年のdrupa展においてだろう。当時は「JDF drupa」と呼ばれた。それから約20年が経過し、製造機器やシステムのJDF対応は進んだもののブラックボックス化し、単語を耳にする機会はあっても仕様を理解する人は少なくなった。一方で、更なる小ロット化や労働人口減少への対応が迫られ、自動化への関心は高まっている。

出版・レポート
貿易統計で印刷物を見ると、2022年は輸出入ともに拡大し、12年連続の輸入超過となった。輸出先は中国が不動の1位で、輸入先はシンガポールが10年連続トップである。(数字で読み解く印刷産業2023その4)

JAGAT info
 「ヒアリング」という言葉がある。『広辞苑』を紐解くと「①聞くこと。特に、外国語教育における聞き取り。②公聴会。聴聞会。」という二つの意味・用例が紹介されているが、ビジネス用語としては「聞き取りによってお客様のことを理解すること」といった文脈の中で用いられていることが多いように思われる。

セミナー
連休明けの5月8日より新型コロナウイルス感染症の分類が、2類相当から5類へと緩和移行され、世の中の正常化も加速されると思われるが、いわゆる「5月病」が発症する時期とも重なり、特に新入社員に対するケアが重要となる。

通信教育
厚労省主管の助成金制度「人材開発支援助成金」が2023年4月1日に制度改訂した。2022年度の制度と比べて、コースの統合による手続きの簡素化、実質的な助成額のアップ、助成対象者や研修内容の範囲の拡充が図られ、企業が一層活用しやすくなる。

セミナー
企業が長期に渡って事業を展開し、業績を拡大していく上で人材育成が重要であることはもちろんだが、社員の成長は明文化された教育計画や目標があることで、より効率的に促すことができる。

JAGAT info
高品質なスマートシャープ機能 今号の「専務のつぶやき」で触れた「日本で誇れるのは品質だけか?」に関連する品質の話題として、シャープネスを2回に分けて述べてみたい。

研究会
先般のpage2023展示会は「創注」をテーマに開催した。停滞気味の印刷市場を活性化する方策・手法・アイディアなどを結集し、ビジネスを創造することに注力しようということである。